健康保険料について

健康保険では、被保険者の収入に応じて毎月の保険料が決められています。
しかし、毎月の収入額は個人や月によってばらつきがあるため、計算を正確に行える様に、
一定の収入幅で区分した「標準報酬月額」に当てはめ、これを元に健康保険料計算をしています。
この額には、基本給の他にも通勤交通費や住宅手当てなど「労務の対価として受けたもの」
全てが含まれていて、定期的な見直しがされるようになっています。
また、40歳以上64歳までの被保険者は、介護保険の保険料も納めることになっており、
毎月の健康保険料と一緒に給料から差し引かれます。

※報酬に含まれているものは会社によって異なりますので、詳しくは各会社の担当窓口までお問い合わせ下さい


一月あたりの保険料

毎月の保険料は、被保険者と会社の折半で支払われていますので、 在籍中は、皆様が負担している保険料は実質半額となります。
(任意継続の被保険者は、会社を退職しているので全額負担となります。)
一月あたりの保険料は、「標準報酬月額」にひかり健康保険組合の保険料率を乗じて算出されます。



保険料率(令和2年3月現在)

令和2年度保険料額表はこちら(pdfファイル)

 

※標準報酬月額とは・・・「標準報酬月額」は保険料計算のために一定の収入幅で区分され、基本給の他にも通勤交通費や住宅手当など「労務の対価として受けたもの」全てが含まれています。被保険者の収入に応じて定期的な見直しが行われています。

 

【令和2年度は介護保険料率を引き上げしました】

一般保険料率は、調整保険料率含め平成31年度据え置きの94/1000となりました。介護保険料率は、国から指定された介護納付金を支払う為に必要な保険料率を試算した結果、平成31年度の14/1000から5ポイント増率の19/1000となりました。

保険料率
賞与保険料賞与保険料
対する割合)
被保険者会社合計
健康保険料
(調整保険料も含む)
4.7% 4.7% 9.4%
介護保険料
(40~64歳の被保険負担)
0.95% 0.95% 1.9%

 

【比較】「ひかり健康保険組合」と「全国健康保険協会」の年間保険料

~Aさんの場合~(40歳未満)
月給与総額(税込):330,000
ボーナス総額:¥270,000

 

 ひかり健康保険組合全国健康保険協会(平均)
健康保険料 ¥186,120
(33万円×9.4%×12ヶ月÷2)
¥198,396 
(33万円×10.02%×12ヶ月÷2)
賞与保険料 ¥12,690
(27万円×9.4%÷2)
¥13,527
(27万円×10.02%÷2)
年間保険料合計 ¥198,810 ¥211,923

 

【介護保険料】
40歳以上64歳以下の方は、
介護保険料も支払います。

 

 ひかり健康保険組合全国健康保険協会(平均)
介護保険料 ¥37,620
(33万円×1.9%×12ヶ月÷2)
¥35,442

(33万円×1.79%×12ヶ月÷2)

賞与保険料 ¥2,565
(27万円×1.9%÷2)
¥2,416
(27万×1.79%÷2)
年間保険料合計 ¥40,185 ¥37,858