ひかり健康保険組合ご案内

ごあいさつ

健康保険制度には、大きくわけて全国健康保険協会の運営による 「協会健康保険」と、企業を母体として運営する 「組合管掌健康保険」 があり、前者は主に中小企業が加入しており、後者は大企業が加入しています。

ひかり健康保険組合は光通信を母体として設立された健康保険組合です。全国健康保険協会との最大の違い(メリット)は、保険料率を一定の範囲内で設定できると言うことや、保健事業を加入者の年齢・業種等の特性に合わせて行なうことができるという点です。

平成29年3月現在の保険料率は、(94/1000)と全国健康保険協会の平均(100/1000)に対し、適正な保険料率を適用しており、引き続き皆様の保険料負担を軽減するよう努めて参ります。

ひかり健康保険組合では、適正な保険料率を維持し、疾病に伴う医療費、出産等に伴う費用や育児に関わる支援などの保健事業運営を、加入者皆様の特性に沿った内容で推進していきます。

 

健康保険組合とは

健康保険組合は、健康保険の運営を政府に代わって行う公法人です。 その運営は事業主の代表と、従業員の代表である同数ずつの議員によって、 健康保険法に規定される範囲の中で自主的、民主的に行われています。

組合会 組合会は、国でいえば国会のような最高の議決機関で、「何をどのように行うか」を決めるところです。規約、保険料、事業計画、予算、決算など重要事項を決めます。事業主が選んだ選定議員と被保険者が選挙で選んだ同数の互選議員で構成されています。
理事会 理事会は、国でいえば政府のようなもので、組合会で決められたことを執行する機関です。理事会は、選定議員と互選議員の中から選ばれた、それぞれ同数の理事で構成されています。
理事長 選定議員から出た理事の中から、理事長1名を選びます。理事長は組合運営の最高責任者で、組合を代表します。 
常務理事 理事会の同意を得て、理事長が選定理事のうちから常務理事を指名します。常務理事は理事長を補佐し、日常の事業運営に必要な事項の処理にあたります。
監事 選定および互選議員の中から各1名の監事を選出し、業務の執行や財産、 個人情報保護遵守基準について監査します。

 

プロフィール

名称 ひかり健康保険組合
設立 2004年4月1日
所在地

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-13-5 光3号ビル8F

※H30.12.25より下記へ事務所移転

〒170-0013 東京都豊島区東池袋4-6-10 ルナ大住ビル3F

被保険者数 126,00名 ※2019年3月1日現在
被扶養者数 6,350名  ※2019年3月1日現在
決算期 3月
理事長 儀同 康 (光通信 常務取締役 管理本部長)
常務理事 太田 幸生
事務長 太田 幸生(兼務)
HP https://www.hikarikenpo.or.jp/