高額医療費貸付

保険者または被扶養者の医療費(差額ベッド代等保険適用外のものを除く)の自己負担が 限度額を超えたとき、または、請求を受けたとき、高額療養費が支給されるまでの間、 当座の支払費用を無利子で貸し付けます。 尚、当組合の場合は以下の手続を行わなくとも、 最終的にはご本人様へ自動で給付をさせていただきます。

貸付額

高額療養費支給見込額の80%(1,000円未満切り捨て)

 

たくさん医療費がかかった。

被保険者
一旦、病院の窓口で自己負担額の支払いを行う。 
医療費が高額の為、高額療養費が支給されるまで待つことができない
被保険者
申請書及び添付書類の記入・提出
申請書 高額医療費資金貸付申込書
添付書類

請求明細書または領収明細書(写し)

提出先

会社窓口
※任意継続者のみ直接ひかり健保へ提出

会社
ひかり健保へ提出
ひかり健保
受理後、7~10日程度で申請書記載口座へ貸付
ひかり健保
貸付対象である高額療養費の診療報酬明細書(レセプト)が医療機関から当組合に到着後、当組合からご本人への高額療養費支給時に貸付金を回収(精算)して残りの金額を支給。